トップページ 日本酒の発祥 日本酒のお話 リンク
酒蔵マップ
奈良県酒造組合
芳村酒造 株式会社
主要銘柄/千代乃松
かぎろひの里
大宇陀の地酒
 酒のふるさと織田家の城下、大和の国宇陀かぎろひの里で、稲戸屋源三郎が酒造りを始めて150年、豊かな高原の伏流水、澄み切った大気と寒冷地ならではの恵まれし気候風土、良質米を厳選し百余年の歴史の中で育ったお酒「千代の松」「稲戸屋」、古代の歴史漂うお酒「かぎろひ」古代の米(赤米)、で作ったピンク色した独特の淡い渋みを持った赤米酒「阿騎野物語」を末永くよろしくお願い申し上げます。
〒633-2163 宇陀市大宇陀万六1797
Tel. 0745-83-2231
Fax. 0745-83-0840
 →ホームページへ
千代乃松
奈良県酒造組合  〒635-0015 奈良県大和高田市幸町2番33号 TEL.0745-51-3388
お酒は二十歳になってから | 飲酒運転はやめましょう | お酒はおいしく適量を | 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります
Copyright (c) 2006.奈良県酒造組合All Rights Reserved.