トップページ 日本酒の発祥 日本酒のお話 リンク
酒蔵マップ
奈良県酒造組合
長龍酒造 株式会社
主要銘柄/吉野杉の樽酒
昇道無窮極
良い酒造りを目指す道に
終わりはない。
 長龍酒造株式会社は、「昇道無窮極」を基本姿勢として「お客様が真に安心し満足いただける日本酒」を求めて米作りからこだわり酒造りに取り組んでいます。
 昭和39年、日本で最初の瓶詰め樽酒として、本場吉野杉の甲付樽に肌添えさせた「吉野杉の樽酒」を発売。奈良県の酒造好適米「露葉風」を使用した「稲の国の稲の酒」等、日本の文化として日本酒を後世に伝えていくと共に、新しいタイプの酒類にもチャレンジしお客様に感動と喜びを実感して頂けるメーカーであり続けたいと願っています。
〒635-0818 北葛城郡広陵町南4
Tel. 0745-56-2026
Fax. 0745-56-3080
 →ホームページへ
吉野杉の樽酒
奈良県酒造組合  〒635-0015 奈良県大和高田市幸町2番33号 TEL.0745-51-3388
お酒は二十歳になってから | 飲酒運転はやめましょう | お酒はおいしく適量を | 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります
Copyright (c) 2006.奈良県酒造組合All Rights Reserved.